手持ちの現代物グラスアイを並べてみました。
     いろいろ特徴があるので、選ぶ参考にどうぞ。

 主流の「イギリス製ペーパーウェイトアイ」

 入手難度 =☆☆☆
 お値段  =☆☆☆ 
 出っ張り =☆☆☆
 虹彩   =繊細・複雑・美しい
 ほとんどのリプロダクションに使われています。


 「ペーパーウェイトアイ」

 入手難度 =☆
 お値段  =☆☆ 
 出っ張り =☆☆☆+
 虹彩   =繊細
 見事な虹彩で美しいのですが、合わせづらいの




 「いぶりさんのペーパーウェイトアイ」

 入手難度 =☆
 お値段  =☆☆ 
 出っ張り =☆☆
 虹彩   =繊細・美しい
 80〜90年代の日本製。餃子型
 素敵な目を作られたのですが、亡くなられました
 素直でぎらつかない、大好きなオメメです

   「イギリス製ペーパーウェイトアイ」

 入手難度 =☆
 お値段  =☆☆ 
 出っ張り =☆☆
 虹彩   =繊細・複雑・優しい
 シーアエレガンスのリプロに使われています。
 煙ったようなロマンティックな目です。餃子型
   「イギリス製ペーパーウェイトアイ」
 入手難度 =☆☆☆
 お値段  =☆☆☆ 
 出っ張り =☆☆☆
 虹彩   =繊細・複雑・美しい・迫力
 餃子型。オーバルの角度が大きいので、
 レディやアーモンドアイに使います。

 
 「ドイツ製ブロウアイ」

 入手難度 =☆☆☆
 お値段  =☆☆ 
 出っ張り =☆
 虹彩   =シンプル・プリント
 厚めガラスでしっぽがありません。
 スリープアイなどに加工しやすいようです。

 
 主流の「ドイツ製ブロウアイ」

 入手難度 =☆☆☆
 お値段  =☆☆
 出っ張り =☆☆
 虹彩   =繊細
 昔のドイツアイにとても近いようです。
 お気に入り。

   
 主流の「日本製ブロウアイ」
 入手難度 =☆☆☆
 お値段  =☆☆
 出っ張り =☆
 虹彩   =プリント・縁なし・優しい
 とても薄くて壊れやすいです。
 サイズ展開が豊富で黒目が小さいです。
 表示が黒目サイズなので注意。
 バイローにどうぞ。


 「ドイツ・ベル製プロウアイ」
 入手難度 =☆
 お値段  =☆☆☆☆☆ 
 出っ張り =☆☆
 虹彩   =繊細・複雑・美しい
 黄色が入っています。
 モヤモヤもとても美しいです。

 
 「日本製総ガラスアイ」
 入手難度 =☆☆☆
 お値段  =☆☆ 
 出っ張り =☆☆
 虹彩   =繊細
 黒目が大きいので、ベビーや幼子に。
 無垢ガラスなのでスリープアイには加工不可。
 
 主流の「オーバルフラットアイ」
 入手難度 =☆☆☆
 お値段  =☆ 
 出っ張り =☆
 虹彩   =繊細 ・プリント
 カーブきつくないので 、合わせ易いです。

 
 「フラットラウンドアイ」
 入手難度 =☆
 お値段  =☆☆
 出っ張り =無し
 虹彩   =繊細・静か・プリント
 創作や市松さんに埋め込むと良さそうです。
 よく見ると、綺麗な虹彩が入っています。

   
 「フラットラウンドアイ」
 入手難度 =☆
 お値段  =☆
 出っ張り =無し
 虹彩   =静か・プリント
 創作や市松さんに埋め込むと良さそうです。
 虹彩の縁にグリーンが入っています。
 針金が着いています。

 
 「半円プレスアイ」

 入手難度 =☆
 お値段  =☆☆
 出っ張り =☆
 虹彩   =繊細・静か ・プリント?
 市松さんなどに埋め込む用です。
 割れてしまいましたが、明るくて美しい目です。


 
 「舟形グラスアイ」

 入手難度 =☆
 お値段  =☆☆
 出っ張り =無し
 虹彩   =繊細・静か
 市松さんに埋め込む用です。
 これは型押しですが、力の加減ですぐに割れます。


   
 おまけ「アンティークアイ」

 入手難度 =☆
 お値段  =☆☆☆
 出っ張り =☆☆☆
 虹彩   =グランデーション・静か
 アーモンドよりも細い笹型
 幅もないのでレディにする予定です。


   
 横から見るとバラの棘のようです。
 滴のように出っ張っていますが、
 ほとんど透明ガラスです。
 とても軽いので、白目は中空かもしれません。
 合わせるのが大変そうです。