レザーボディに桐粉を詰めます。

    == 足 ==
  1.つま先からふくらはぎにかけて。
  2. 麻糸で縫い止めます。
  3. 太股部との間にバーを通します。
  4. 太股に詰めたら、ボディとのジョイント部に
    ボール紙をかませてUの字に仕上げます。
  5. ボディとジョイント
  6. 足の裏を張って足指を糸でステッチ。

   == ボディ ==
   1. ひたすら桐粉を詰めます。
   2. 肩まできっちり詰めて肩を縫い止めます。
   ** 腰から上が生地と2重になっている時は、
     まず生地を縫い止めます。
     ショルダープレートを付けた後に
     肩をシャツのように縫い止めます。
   




  


   == 腕 ==
  1. ビスクハンドを腕に落とし込んで
    手首をボンドで固定します。
    肩先まで桐粉を詰めたら、縫い止めます。

  2. 左右の肩を真ん中で縫い止めてから
    ボディに止め付けます。     








    
ショルダープレートの裏と表に厚目の革を張ります。

  

 スクリューコイルで、ショルダーと
 ヘッドを固定します。
  スプリングをヘッド側から押し込んで、
  ショルダーの下まで下りたら
  バーを通して止めます。

  **必ず二人でやりましょうね。


    
   ヘッドから。       ショルダープレートから。

 




 ボディとショルダーのジョイントです。

 ぬいぐるみ用の長い針で、プレート穴から
 お腹にかけて針を通します。
 同じ場所に針を通すと、破れて
 中身が出やすいです。

 胸元は飾りレザーで保護します。  







         
  飾りレザーはまだないの。