綿など詰め物のいろいろです



 1. 左端「化繊綿」

 よく使われる化繊綿です。
 こちらは粒状になっているので、
 細かいところまで詰めやすいです。

 入手先=近所の手芸店
 入手難度=☆
 使用頻度=☆☆☆ 
 ぬいぐるみや布ドールに




 2. 右側「化繊綿」

 よく使われる化繊綿です。
 板状ロールになっているので、
 大きいスペースや手足などに
 詰めやすいです。
 入手先=近所の手芸店
 入手難度=☆
 使用頻度=☆☆☆ 
 ぬいぐるみや布ドールに
 *100均などのお品は滑るので
 硬く詰めるには不向きです。

   
 3. 中上「真綿」

 絹で作られた薄い綿です。
 どんどん延びます。
 軽く薄く暖かく丈夫。
 和裁の綿入れや滑り止めに重宝です。
 綿と布の間に薄く挟んで使います。
 入手先=古くからの布団屋さん
 入手難度=☆☆☆
 使用頻度=☆ 
 着物や帽子に

洗えません。




 4. 中中「羊の原毛」

 フェルト用に脱脂されたお品ではなく
 ピンクッションドール用です。
 針が錆びずにと折りもとても良いです。
 色は各色お好みで。
 入手先=機織り専門店で
 入手難度=☆☆☆
 使用頻度=☆ 




 5. 中下「青梅綿」

 「ふとんわた」よりも「半天用」を。
 「青梅綿」がベストです。
 肌理が細かくとても膨らむので、
 ボリュームを出したいときに良いでしょう。

 入手先=古くからの布団屋さん
 入手難度=☆☆
 使用頻度=☆☆ 
 着物の裾拭きや帽子に

洗えません。


 6. 右上「ペレット」

 ぬいぐるみのお尻に入れると落ち着きます。
 こちらは粒状になっているので、
 小さい子のお人形にも、持ちやすいでしょう。

 入手先=近所の手芸店
 入手難度=☆
 使用頻度=☆☆


 7. 右中「木毛」

 ぬいぐるみ方の詰め物や
 着せ付け人形の芯に最適です。
 パッキング用などでもありますが、
 細さはサイズに合わせましょう。
 入手先=大型手芸店 ・包装用具店
 入手難度=☆☆
 使用頻度=☆☆ 



 8. 右中「木粉」

 キットボディの中身です。
 入手可能なのは「桐粉」ですが
 荒目の方がよいでしょう。

 入手先=大型手芸店 ・和人形材料店
 入手難度=☆☆
 使用頻度=☆




 9. 右下「脱脂綿」

 「カット綿」じゃなくて「脱脂綿」です。
 細く・薄く裂けて包帯のように
 巻き上げて使えます。

 入手先=近所の薬局
 入手難度=☆
 使用頻度=☆☆